FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこ専用スロープ(DIY)

シニア犬(15)なので、椎間板の所が狭くなり、
そこが痛いようで、全く動きたくない様子。
少し歩かせても歩き方がおかしい。
ご飯も食べたがらない…。

→ふりかけをかけると食べる。笑

見るからに『ボク、元気ありません…。』って顔。

以前にも1度こんな事があり、
病院で痛み止めと安静を指示され回復したけど
今回は痛み止め3日分とサプリメントを処方して貰った。

痛み止め効果を得ると元気になるのはいいが、
ちょっと調子に乗ってしまう…。

仕方ないので、
室内のバリケードを増やし行動範囲を制限。
そしてここは事務所なのでみんなの監視付き。笑

痛み止め効果が切れると、また弱々しくなる。

前回の不調時に作っておいたスロープも再設置。
(使わないので2日前に撤去したばかり…。爆)

今まで全然使ってくれなかったのに、
当たり前のように使いだした。笑
今更便利さに気付き、病み付きになったようで、
調子が良くても使ってくれるようになりました。笑

このスロープのポイントは、滑り止め。

(マットを細くカットした濃い茶色の部分)
この引っかかりが無いと滑ってしまうようで、
付けてあげると楽々昇降できるようになりました。

この勢いで第2号を仕事の合間や休憩時間に作成。

今回はダイソーのMDF材を数枚買ったが、
いざ作ろうと思ったらやっぱり板が弱い…。
結局補強の木材の数が増えた。笑
まあ、木材は会社に沢山あるからいいけど手間だった。
→ちょっと反省ね。

次に、第3号スロープ。
廊下に設置する為、踊り場付き。

蝶番でスロープの角度が変わるので、
踊り場の下に嵩上げを入れると
高さを変えれる仕様。
→多分高さを変えることはない…。笑

ただ廊下掃除する時邪魔だろうなあ…。
(第3号は隣のばあちゃん家用だから。)
ばあちゃん、掃除困らないか心配。汗

[事務所⇔庭⇔ばあちゃん家]
この区間は家のドアさえ開けて貰えたら、
わんこは自由行動できるようにしているので
全部となると、段差解消が難しい。
スロープを付けるスペースがない場所もある。

将来家建てる事があれば(→妄想)
バリアフリーがいいな〜って思った。笑

人も犬も、家電(自動掃除機)の事も考えると
ノーバリアよ!無駄なバリアは減らしたい。

あと、ゆくゆく解体しやすい家がいいかな。笑
家は程々に小さく、庭は広くが理想的。

せめて4t車が入るスペースさえあれば、
もしもの改装も解体も違ってくるし。笑
変な妄想ばかりしちゃいます。笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。